子ども 工作教室 つくつくクラブ

子ども 工作教室 つくつくクラブ

創造工夫 子ども工作教室 こんな工作をしています

電磁石クレーン工作

電磁石クレーン

 電磁石は身の回りのいろいろなものに利用されています。最初に電磁石の仕組みや巻く回数によって磁力が違うのかの実験をしました。  そのあとの工作では、クランクハンドルで巻き上げられる木製のクレーンを作りました。最後にボルトにエナメル線を300回巻いて電磁石を作り、クレーンに取り付けました。最後にそれぞれが色塗りをして自分だけのクレーンができあがりました。

アニメづくり

工作教室
クレイアニメのワンシーン

 毎年2月はアニメづくりをしています。現代ではビデオカメラやスマホにより、誰でも映像を表現することができるようになりました。画用紙に絵を描くよりも身近な表現手段です。今回は、「クレイ(粘土)アニメ」「モノアニメ」「人間アニメ」の3種類のアニメに取り組みました。子どもたちは大人よりも映像表現に慣れていて楽しいアニメがたくさんできあがりました。
YouTubeでご覧になれます。https://www.youtube.com/channel/UCfWawPtl0Hf8NSqpFLYBbuA?view_as=subscriber

紙コップスピーカー工作

工作教室
紙コップスピーカーとアンプ

 紙コップを使ってスピーカーを作りました。音っ何? から始まって、どうしてスピーカーから音が出るのか、いろいろな実験をしてからスピーカーづくりをしました。アンプも取り付けました。スマホやラジオを接続して
音を出してみました。

オーロラビューアー工作

工作教室
オーロラビューアーとスクリーン

  今回は光を利用した工作をしました。光源を回転させて、カラーセロファンを通過した色とりどりの光がオーロラを思わせるような像を結びます。オリジナルの影絵を配して、自分の切った影絵の上にオーロラが映ります。
今回は、電池ボックスや豆電球を使ったので、理科工作もありました。
かわいい影絵と美しいオーロラが映りました。是非、おうちでも、部屋を真っ暗にして、オーロラを映してみてください。

くるくる絵巻物工作

工作教室
絵巻物と送り装置

 長い絵巻物をくるくる回してみることのできる「絵巻物」と「絵巻物送り装置」を作りました。
 力作の長い絵巻物がたくさんできました。それを装置に入れて、くるくる回してみるのは、とっても楽しい。みんな頑張って絵を描き、装置も精密に作りました。

お知らせ

2019/05/12  会員専用ページの振替フォームからの自動返信が不具合でしたので、改善しました。
2019/05/1   ホームぺージをスマホ用に作りかえました。リンクなど不備がありましたらお知らせください。