東京都荒川区ボランティアセンターの夏休みスクールで工作をしました。15組の親子が参加してくれました。今年のテーマは「防災」です。荒川区発行の防災地図を見ながら、工作盤上に自宅、一時避難所、広域避難所を記入していき、マグネットを使って人形を避難させるゲームをしました。この機会に防災地図をじっくりとみて、ゲームを楽しみながら避難経路を確認しました。
 そのあと、装置を使ったアイデア工作をしました。親子で話し合い、いろいろなアイデアが出て、とても楽しい工作になりました。これで夏休みの自由研究は完了かな?