つくつくクラブで初めて、布を使った造形工作をしました。
 布になじみのない科学工作系の男の子たちも、「ゆるキャラなら がんばる」とはりきって作りました。
 最初に簡単な下絵を描きました。そして、布を切ったり、裂いたり、毛糸やダンボールを使って、自分の体よりも大きな作品を作っていきました。

 次々に飛び出すアイデアに先生もびっくり。楽しいゆるキャラがたくさんできあがりました。さいごに、みんなでかぶって記念撮影をしました。