小学6年生女子(左) 小学5年生女子(右)作品 

 今回は、ミニチュアスイーツ作りをしました。
 今回のテーマは、形、色、ツヤ、質感を考えながら、できるだけそっくりに作ることです。

 絵を描くことも、粘土を作ることも同じですが、本物そっくりに作るには、対象をよく観察して、形や色、質感を再現することが大切です。
 今回は、手で作るだけでなく、鋳型、抜き型も使用しました。私たちの回りにあふれている物、特にプラスチック製品や金属製品は、ほとんどが型(金型)で作られています。そうしたことを理解しながら、スイーツを作っていきました。
 最後に、シリコンホイップでデコレーションして、スイーツを木箱にレイアウトしました。ニスを塗ってトッピングすればできあがりです。

 かわいいスイーツのボックスと一緒に、「自分にもこんなに素敵なものが作れるんだ」という感動と自信を持って帰ってほしいです。